当サイトはアフィリエイト広告を利用しています。

メンズの服選びで大切なことは?サイズ感です!

メンズ服はサイズ感

 

おしゃれにあまり興味ないけれどまあまあカッコいいスタイルはしていたい、という男子は少なくないと思うんですね。

○○さんはおしゃれですね?と言われなくてもいい、けれど感じよくマナーには敵っている格好はしていたいですよね?

家の中だけならまだしも、社会人でお仕事をしている環境ですから見た目も大事です。

そして服を選ぶ時、着る時、意識することで練習になりますから無意識にセンスもアップしていきます。

すると、微妙な違いにも気づくようになります。

そして、どんどんセンス良くなります。

メンズファッションは、一応の合格点をいただけるカッコよさレベルは簡単なのでぜひ、身につけて欲しいと思います。

このページでは必要最低限のことをお伝えしますね。

 

メンズ服は定番服しか着ない、と決めてもいい

定番服はいつの時代でもきれいな形になっています。

普遍的な形式美で昔も今も変わりません。

ただ、微妙な色合い、微妙なサイズ感は時代の影響もうけます。

しかし定番服なので大きくは変わりません。

もし皇室の方が、流行につれスリムなちびジャケットに足にぴったりしたパンツとか、ダボっとビッグなジャケットでは変でしょう?

ですが、微妙には細めとかゆるめとかは時代の影響も受けます。

なので厳密にいうとその時代の定番です。

 

メンズカジュアルは定番カラーしか着ない、のも感じいい

メンズの定番カラーは、モノトーンとブラウン系やネイビー系、ブルー系です。

モノトーンは、白~グレー~チャコールグレー~黒です。

定番カラーではない、赤とかを毎日着ていたらダサイですが、黒、ネイビー、グレー、白などは気にならないのです。

だからこそ色決めは大事で何度も鏡でチェックしてください。

すると、ネイビー系よりも自分はグレー系の方が似合う!という発見もあり得ます。

また、ネイビーよりもダークブルー系が似合うとかね?

いつもTシャツやポロシャツを買う時も鏡でチェックして選ぶクセを付けておくとわかってきますよ。

 

メンズ服はあなたに似合う基本色を見つけるのがコツ

メンズの基本色はビジネススーツやジャケットの色です。

一般的にはネイビーがいちばん似合いやすく次はグレー系です。

このどちらかを選ぶといいです。

ネイビー系とグレー系にも色はたくさんあるのでみんなが同じ色にはなりません。

ブラウン系の方が似合う場合もあります。

黒を好む方もアーチスト系の方はいらっしゃいますがその場合はおしゃれ好きでしょう。

芸能人のカッコいい男性にも多いです。

黒のジャケットに黒のシャツ、ネクタイもチャコールグレーとかね。

素材の違いやほんの少し違う似たような色の配色は雰囲気がありますね。

おしゃれにこだわって色々試すのはしてもいいししなくていいのです。
 

タイトルとURLをコピーしました