boutique

 

セレクトショップはバイヤーのセンスの違いで個性がでる

セレクトショップは、いろいろなメーカーやブランドからそのお店のバイヤーのポリシーに基づいて選び集めて売るところ。

ですから作ったメーカーはいろいろでも統一感はありますからブランドは違ってもコーディネートはしやすいと思います。

但し、ブランドにより対象にするターゲットの違いはありますので、服の仕上がり寸法にも微妙な違いはあります。

なので、セレクトショップ名だけでなく、ブランド名も覚えておくと次に買うときのサイズの参考になります。

例えば、シャツの●●ブランドならMが合うけど、▼▼ブランドならLが合うとか。MやLは大まかな目安ではあります。

当サイトで扱うスプートニクスもメンズファッションプラスも、きれいめ普通服のセレクトですが、バイヤーさんが違うので、選ばれた商品の違いはあります。

リアル店のセレクトショップの例

たとえば参考までに、リアル店舗でいうと、下記はセレクトショップです。

        • SHIPS  価格は普通
          年齢を問わず人気のセレクトショップで、普通のベーシックでありながら、品のあるカジュアルです。
        • 【UNITED ALLOWS】価格は普通
          定番感覚のであるセレクトショップで、若者向けの商品も多数あり、おしゃれで着やすいブランドです。やや高価な商品もありますが、定番アイテムを揃えるには最適で30代・40代に人気のブランド。
        • 【BEAMS】ビームス 価格は普通からやや高め
          日本を代表するセレクトショップ。幅広いスタイルの商品を展開していて、目立たないようでいて、とてもおしゃれなんです。商品は高品質で、若者から年齢問わず利用することができます。
        • 【トゥモローランド】tomorrowland  価格は普通から高いものまで
          世界中から高品質なアイテムを選び抜き商品を展開する日本のセレクトショップで、多くの高品質アイテムが並びます。30代・40代の方に人気です。

 

リアル店のオリジナルブランドの例

それぞれ独自のコンセプトがあります。

定番で低価格商品、定番でナチュラル系とか、モード系とか、オリジナルブランドだからといって個性が強いとはかぎりません。

      • 【UNIQLO】(ユニクロ) 価格は安い
        日本のファストファッションの代表ユニクロ。 豊富なカラー展開をしている、力を入れている商品がお買い得です。たいていテレビでも宣伝しているので毎年それだけ注目しても価値はあります。幅広い年代に対応しています。
      • 【ZARA】(ザラ)価格は安いから普通
        ファストファッションの代表ブランドの一つであるスペインのザラ。 安くても個性的ですので、好きな人には価値があると思います。20代から40代に人気。
      • 【無印良品】 価格は安いから普通
        10代の方から50代以上の方まで、男女を問わず幅広い年齢層の方が着ることができます。「無印」というだけあってか、クセのないシンプルな服が多いのですが、ナチュラル系カジュアルよりです。
      • 【Paul Smith】(ポールスミス)価格は普通から高い
        イギリスのデザイナー、ポール・スミスが手掛けるファッションブランド。様々なラインを展開しており、普通のようで個性も強いです。30代~40代の人向きです。
      • 【23区】(オンワード樫山)
        大人のカジュアルのここちよ差を提案する、進化するビジネスカジュアルブランドをうたい、40代・50代にも人気です。
      • 【コムデギャルソンオム】
        黒が多いのですが、黒には17色ありますと、言われるだけあってさまざまな黒で、個性があります。モード系でもあるのですが、何年たってもおしゃれな感じのするデザインもあって、こういうのに出会ったらつくづく安いと感じますが、高すぎる!と思うものも多く、アーチスト系の人たちに人気があります。