男の日傘と帽子、サングラスは日射病や目を守るために!

男性は帽子はあまり被らない人が多いと思います。帽子好きな人は部屋でもファッションの一部としてお部屋でも被っていたり。アウトドアや農作業などは別ですが。理由は髪がペタンコになる、圧迫感感じる、めんどうくさい、など。ですが見た目効果も大きいですが、わたしは健康効果のためにオススメします。

まずは日射病や熱中症から守る、快適な涼しさ、目を紫外線から守る、など。

日焼けは見た目は気にされないと思いますが、芸能人ですごい真黒にサロンで焼いているのを見ましたが、肌に、健康にかなり悪いはずです。日焼けとはヤケドですから。

男性なので美白にこだわる必要はありませんが、皮膚がん、目の病気には関係あるそうです。ですから、わたしは日射しの強い日は紫外線カットのサングラスを必ずして外出します。都会の電車やビルの中だけを歩く外出には必要ありませんが。

高齢の家族が近くにいるとわかるのですが、年をとると、足や目、耳が悪くなります。どれも不自由ですが一番困るのは目のようです。聞こえにくいはなんとかなります。しかし、見えなくなるほど不自由でさびしいことはないと思うのです。

だから若い時から目は大切にしてほしいです。若い時は目が不自由になるなんで想像できないんですけどね。

わたしも人が書類を見る時、めがねをかける人の気持ちがわかりませんでした。ずっと視力がよかったので。今もまあ、眼鏡はなくても生活できますが、小さすぎる字は見えにくくなりました。書くのは平気なのですが。

 

男の日傘
また、男の日傘はどうですか?
わたしは日傘をさすのとささないのでは、涼しさがあまりにも違うので、男性も日傘があったらいいのにと、昔思っていました。

そしたら、なんと男の日傘があるではありませんか?アマゾンで探し物をしていたらあったのです。やはり、だれかがほしいと思うものは他の人も必要なんだ、と思いました。

 

 

職場の上司が健康ため、歩いていました。都合で暑い時間帯なのに、帽子も日傘も使わないのです。カッコ悪い、のだそうです。もうお年なのに、健康優先でいいのに、と心配になりましたが。帽子は髪がペタンコになるから嫌で、男の日傘なんてカッコ悪いのだそうです。わたしが男だったら男の日傘さすけど、と思いますが。

しかしです。現代は昔に比べれば生き方もこだわり方も多様で、ある意味人の視線を気にしなくなったのはいいことだと思います。

日射しも一昔前に比べ、オゾンが壊れているせいで肌への悪影響も大きいので男の日傘も普通になるのではないでしょうか?今のうちに対処しなければ外出時は防備服の時代になんてなったらいやですよね?

現代は環境のことも考えながら、対応しながら生活することが急務の時代ですね。

コメントを残す

このページの先頭へ