メンズスタイルはシンプルかっこいいがテーマですが、意外とデザインされ過ぎています。

ビジネスカジュアル専門店『Biz front』の方が個人的にはおすすめです

メンズスタイルは、女子受けする服を提案

以前はモデルも宇賀神社長がされていましたが、今はプロのモデルさんです。宇賀神社長はかなり個性的なお顔なので、他の方が着るとどんな感じ?というのがわかりにくかったのですが、プロのモデルさんになってわかりやすくなりました。

遊びごころのあるデザインも多く、無印やユニクロテーストではものたりないあなたに、合うと思います。

女の子ウケがいい、を意識したセレクトだから、合コンやデートにもぴったりだし、男性だけの自己満足にならない、異性ならではの客観的な視点でもチェックされているのがポイントです。立場が違う人の意見を聞くと意外なことがわかることもありますね。

だから、男性も女子目線でのチェックは意味があると思いますよ。自分のことはわかっているようで、見えていない部分のチェックができるのですね。

メンズスタイルはこんな方にオススメ!

  • ファッションに興味を持ちおしゃれな服が好きだけど、どこで買ったらいいのかわからない人。
  • ディリーカジュアルのキレイめがほしい人。(仕事を離れてもカッコいい方がいい)
  • コーディネート例が多いので、マネキン買いができる。(ネットで見る雑誌です)
  • ビジネスカジュアル専門店『Biz front』では会社にきてゆく服が選びがかんたん。
  • 女子目線でのチェックがあって異性から見てもOKな服選びを知りたい人。

 

商品価格も抑えられていて、送料も10.000円以上(税抜き)は無料。
10,000円以下は、全国均一630円。
商品安くても送料が高かったら、買うの迷いますからね?^^;

パンツ丈のお直しは有料なので、ご自宅の近くで探される方がいいと思います。
靴を履いてパンツを着用して見る方が確実ですから。

 

公式サイトメンズスタイル

宇賀神社長の体験から…洋服業界に

メンズスタイルは、洋服に興味がなかった宇賀神社長が少し気を使って見たら楽しくて、こんなに洋服で毎日が楽しくなるのだったら、服を着る楽しさをを多くの人に伝えたいと思って立ち上げた会社です。

今ではセンスに自信があるという宇賀神社長自身が、「どうしたらカッコいいと言われるか?どうコーディネートしたらよりカッコよくなるか?」を考えてセレクトし、それを女子目線でもチェックされた、オンラインのセレクトショップです。

「洋服を通して楽しい毎日をお届けする」
「買えるファッション雑誌を目指すサイト」

というのが会社のポリシーだそうで、女子社員含めて社員が楽しんで、仕事をされている感じがサイトからも伝わります。

 

 

メンズのファッション雑誌は、きれいですが普通の人の生活とかけ離れ過ぎて参考にならないと思いませんか?雑誌掲載の服を買うとお給料全部着るものに使っても足りないですよね?

だからこそ、宇賀神さんは、”買えるファッション雑誌”を目指しているのだと思います。メンズスタイルは、ブランドではなく、セレクトショップです。

セレクトショップというのは、一つのブランドの商品だけでなく、いろいろなブランドの中から、その会社のコンセプトに基づいてバイヤーさんが選んだ商品ですので、ブランドは違ってもコーディネートはしやすいのです、コンセプトが同じですから。

『Biz front』では会社に着てゆく服が選びやすい!

biz flontは、メンズスタイルのビジカジ専門店です。

ビジネスカジュアルは、日本ではまだまだ浸透していなくて、ビジネススーツが大半ですが、これからはどんどん進化していきますから、一足早く身ににつければ、周囲からも一目おかれますね?

メンズスタイルのビジカジ専門店は商品も充実していますし、コーデ例も多いのでとても参考になると思います。ネクタイなくても、上下スーツでもなくてもきちんと見える、配色センスを身につけるのにも学べますよ。

bizfront

個人的には、メンズ服はあまりデザインされていない方がよいと思います。定番に近いものがきれいです。男ですから。

メンズスタイルの洋服のサイズの計測方法

商品の購入を決めてクリックすると、カートに入れる前に、その商品の説明があり、最後にその服の仕上がり寸法と、下のような平置きした洋服の計測方法を図解されていますので、ここを参考にしてください。

着用したモデルさんのヌードサイズの、身長と体重の表記と写真で着用しているのが、M、Lのどれか表記がありますので、こちらも参考になります。

人は目ために9割は表れる!と思いませんか?

☆☆組系さんも見た目を評価するし、

体不満足の乙武さんをテレビで久しぶりに見ました。ずっと前、本で読んだ時、その明るさにびっくりし、尊敬を感じました。

でもいちばん心に残ったのは、車椅子で移動していた時、☆☆組系らしい人が、「あんたも大変やなあ。」と声をかけられた時、「もし、僕が全くおしゃれしていなかったら声はかけられなかったと思う。」というところでした。

おしゃれって、男性にとっても、ヤ☆☆さんから見てもそれだけ影響力があるんだ!!と印象に残ったのです。

毎日の生活には、いろいろな出会いがたくさんありますが、”男も見た目9割”といわれるように、人は一瞬で評価されています。人って以外と敏感なんですよね。

先生と子供、お店のオーナーと客の関係も見た目で勝負

子供でも初めて担任の先生と会う時、初めて行くお店のオーナーと客の関係も一見で勝負していますよね?顔の表情とヘアスタイル、着ているもの、身につけているものがキーワードです。

人は見た目9割、と言われるのは、表面だけが大事、という意味ではなく、結局、内面も外面に表れているからなんですよね?
そして、外見を変えると内面が影響を受けて気持ちまで変わる力も無視できません。(*^-^*)

公式サイトメンズスタイル