ジャケット

職場でのメンズカジュアルの着こなしはジャケットが基本です。

ビジカジの場合、まず一番多いのはビジネススーツですね?

次にもう少しカジュアルダウンするには、ジャケットとスラックスにネクタイなしで着られるシャツになります。

オフカジでもビジカジと同じで合う場面は多いですが、もう少しカジュアルダウンしてもいいですね?

シャツをTシャツにしたり、冬ならセーターですね。

カジュアルというと難しく感じるのは、知識として知っていなくて慣れていないだけです。

メンズカジュアルは定番がカッコいい

俳優でもモデルでもタレントでもないのですからそんなにこだわる必要はないのです。

男子はTPOに合う普通の服を普通に着ればいいのです。

あなたに合う色とサイズを選ぶだけ。

お店さえ間違わなければ古いダサ過ぎる流行遅れのものはおいていません。

いきなりファッション雑誌を見るから、ついていけない!全然わからない!と思うのです。

雑誌は普通の読者を意識していません。雑誌は先取りしていなければ意味がないのです。

プロは雑誌を買い、今の傾向や次の予想を立てるのに参考にしたり、マップの写真に使ったりするのです。

それに雑誌のモデルのようなスタイルの人もイケメンも世の中に少ないです。

背が低かったり、太り気味だったりは普通です。

そういう意味では専門店やデパートのセレクトショップがいいのですが価格は高く、ここで揃えてしまうことは普通には無理です。

その点一部はユニクロで間に合うものもあるでしょうが普段着になりすぎます。

メンズ通販はおしゃれで価格も低めなのでおすすめ!

おしゃれにコーディネートするには通販サイトを見て学ぶのもわかりやすいと思います。

コーディネートの例が多いし、全部買えるお値段ですのでほしいけど高くて買えないということがありません。

コーデも普通の人向けにされているのでおすすめです。

ビジカジよりはオフでのカジュアルスタイルが多いです。

迷ったら基本の方、普通の方をおすすめします。

メンズ服はオリジナリティよりもTPOです。

基本が大事なのです。
アクセサリーも基本不要です。

ビジネススーツを基本にジャケットの色を決めるといい

メンズカジュアルジャケットの着こなしはあなたのスーツを参考にするといいですよ。

ネイビーのスーツが似合う方ならネイビー系のジャケットを選ぶといいです。

ネイビーは大抵の人に似合います。

スラックスはネイビーに合う、グレー系や濃いめベージュ系、ブルー系デニムカラーが似合いやすいです。

黒や赤は避けた方がいいです。エンジは赤系が似合う人にはOKです。

または通販サイトのなかでコーデされたものから好みを見つける方法です。

そのままコーデを買うことも出来るし、インを変えたりパンツを変えたりしてもいいです。

手持ちのあなたのものが合うのがあればそれとコーデしてもいいですね。