ワイシャツ&カジュアルシャツは男性にとっては見た目も機能的にも大切なアイテムの一つですね?お気に入りのシャツがあるって仕事への意欲にもつながるほどの影響力があると思います。

アイシャツの魅力を、作る側であるデザイナーの立場からお伝えしますね。

アイシャツは素材がTシャツの部類であることがポイント!

アイシャツ優れた通気性、吸湿性と速乾性、抜群のストレッチ性があってビジカジシャツとして最適です。

シャツは一般的に布製で織物なのですが、アイシャツは、Tシャツのようにカットソー素材、つまり編み物の部類なのです。なので、ややスリムに作られているのですが編み組織だから伸縮性があり、シワになりにくいのです。

ワイシャツよりTシャツの方がシワになりにくいし、スリムでも動きやすいでしょう?

見た目、機能とも、布とTシャツの素材の良さをいいとこどりして開発された素材ということです。

長袖のアイシャツ

わたしはシャツは綿か麻でなければ、と思っていたのですが、あの有名なタクシー王子こと(川鍋一朗氏)がプレゼントされて着てみたら着心地がよくて今では必需品と言われているのを雑誌で知り目からウロコでした。

タクシー王子さまであり、経営者だから、きっとオーダーシャツをお召しだと思っていたのです。

アイシャツはノーアイロン、優れた通気性、吸湿性と速乾性、抜群のストレッチ性

  • ノーアイロン、クリーニング不要でシワがよらないってありがたいですよね?
  • ストレッチ性に優れていることは機能的ですし、シャツは仕事着ですから。
  • これからの時期、通気性が通常の4倍、吸湿性、速乾性もあるって日本の夏に最適!

ビジネスでおしゃれに麻のシャツでなんて忙しい会社員の方には向きませんから。

 

詳細は⇒アイシャツ

右上の検索窓に、アイシャツと入れて検索するとアイシャツのページになります。

 

がっちりマンデーでも話題になっていたはるやまのアイシャツです。基本天然繊維が好きなわたしですがべストセラーにもなり大人気のシャツというこで気になってはいました。日経ビジネスで再び目にし、あっ、忘れていた!と思ったのです。

天然繊維でなくても工夫された新繊維には優れた機能がありますからね。ボタンやポケット衿などに配色使いも多いですが、白や薄い無地感覚のものでデザインの少ないものから試して見られてはどうでしょうか?半そでも長袖もオススメです。

アイシャツのお洗濯&扱い方

アイシャツはノーアイロンと言ってもぐちゃぐちゃでは干さないでくださいね。

ボタンは一つ置きくらいにとめてざっとたたみネットに入れて洗濯機でお洗濯してシワは伸ばして形を整えて干してくださいね。

脱水は30秒くらいで水滴がしたたり落ちるくらいで干しましょう。ポリエステル素材なのでさっと落ちてすぐ乾きます。

すごく便利な「アイシャツ」ですが扱い方は、強く引っ張ってのアイロンがけはNG、アイロンする場合は低温、乾燥機もNGです。

アイシャツはお洗濯して糊付けしないでください。糊は糸の隙間をなくし通気性を悪くし、化学物質を含みますからたまにクリーニングに出す場合は、糊なしで依頼することをおすすめします。

アイシャツの下に着るインナーは、綿100%がおすすめ!
日本は湿気が高いですから、外国の方みたいに素肌の上にアイシャツを着ないでくださいね。

吸湿性、速乾性はありますが、インナーには、綿、麻、シルク、が着心地も健康面でもよいです。

インナーには、綿、シルクを着るほうが、夏は涼しく、冬は温かいです。

はじめてのアイシャツは、ホワイトかサックスがおすすめ!

えり腰の裏側やボタンホール、ポケットなどにデザイン物も多いですが、ビジネスでのメンズシャツの基本は、ホワイトとサックスです。

デザインが加わるほどカジュアルになります。

えりはレギュラーとセミワイドがおすすめです。

 

★おすすめの長袖のデザインをご紹介しておきますね

詳細は公式サイトのアイページでご確認ください。
【完全ノーアイロン】アイシャツ 長袖シャツ ホワイト。

襟はセミワイドカラー

—–   ☆☆☆  ——

【完全ノーアイロン】アイシャツ セミワイド 長袖シャツ ストライプ ホワイト。

えりはワイドカラー

—–   ☆☆☆  ——


【完全ノーアイロン】アイシャツ セミワイド 長袖シャツ ストライプ サックス。

えりはセミワイドで都会的なセンス

—–   ☆☆☆  ——


【完全ノーアイロン】アイシャツ セミワイド 長袖シャツ ストライプ ホワイト。

ボタンを開いたときにも襟立ちの綺麗なワイドカラー

—–   ☆☆☆  ——


【完全ノーアイロン】アイシャツ レギュラーカラー 長袖シャツ 無地 ホワイト。

ホワイトカラーのレギュラーシャツは、最もスタンダードなデザインで一番のおすすめ!

—–   ☆☆☆  ——

レギュラーはネクタイ用に、セミワイドやワイドはネクタイなしの場合に使いやすいと思います。シンプルなデザインがどなたにも似合いやすく上品です。配色などが入るとよりカジュアルになりますよ。

 

アイシャツはセール中で、19%オフ!

19%オフは大きいですからね、こういうチャンスを利用しましょう♪
 

詳細は⇒アイシャツ

公式サイトへ行き、右上の検索窓にアイシャツと入れると、アイシャツページになります。

 

アイシャツの口コミ評価

口コミ1 :着心地も問題ないし襟形の豊富に関心した。カッタウェイ ワイド ボタンダウン クレリック レギュラーがあるし種類も他社より豊富で3枚同時購入。ポリ100%の素材だから汗かいても平気だしドレープ性か優れている。

口コミ2 :「シワにならない」ということで大人気の、はるやまの「アイシャツ」を1枚ネットで購入してみました。
とりあえずどれほどシワができないのか気になったので、いきなり洗濯機で洗濯して、ハンガーで部屋干ししてみたんですが、思いの外、シワが出来ているような気がします。

口コミ3 :確かに普通のワイシャツだったらクシャクシャだと思うので、それらとは比較にならないほどシワが防げているんですが。ただ、ちょっと個人的にハードルを上げ過ぎていたのか少し期待外れ感を感じています。具体的には襟元から胸ポケットのあたりまでは確かにシワは出来ていないんですけど、それよりも下の部分、特に脇腹の部分や腕の内側、そして裾の部分のシワが気になります。

口コミ4 :少なくともクリーニングやアイロン後のワイシャツと比べるとキレイなワイシャツという感じではない感じです。Yシャツは3枚ほど貯めておいて、脱水を1分にしてYシャツだけで洗っています。形状記憶Yシャツなのでハンガーにかけておき、そのまま夫は着て行きますが・・・・

口コミ4:まさにポリエステルそのものです。アイシャツを着て、サッカーの試合に出場できそうです。伸縮性もあり、生地が伸びます。つまり、サッカーのユニフォームのような生地なのです。しかし、肌触りはサラリとしてなかなかよいです。冬にも着てみましたが、寒さは特に問題となりませんでした。

口コミ5 :良くも悪くも形状安定性はしっかりしています。スラックスに入れる部分や脇の下のように、常にシワがよっている部分は洗濯後も変わらずシワが残りました。もともとシワがない胸や背中部分は綺麗な仕上がりです。つまり、洗濯前と洗濯後の状態が全く変わらないと考えていいでしょう。

口コミ6 :アイシャツはたたんだ状態で配送されてくるのですが、吊るしの方がいいと感じました。洗濯後もたたみ部分のシワがそのままなのです。以下は洗濯後の写真ですが、ポケット部分に十字のたたみジワが残っています。

口コミ7 :ただ、通常の勤務であれば、十分アイシャツが活躍してくれます。ワイシャツ好きには邪道に感じるかもしれませんが、仕事の勝負時にはクリーニングした綿100%のシャツを着ればいいだけです。値段も4,000以下のものが多く、普通のサラリーマンにも買い揃えやすい価格帯です。また、ポリエステルなので速乾性があります。出張先に着ていって、夜に手洗いして干しておけば、翌朝には着る事が可能です。私としてはとても気に入りました。ノンアイロン状態でも、シワを気にせず

口コミ8 :生地がやわらかく、ストレッチ性がありスポーツウェアに近い着易さです。柔らかい生地ですが、うっすい安っぽいものではなく、厚みがあるそこそこ高級感のある生地だと思います。暑がりな私は袖を通した時のヒンヤリ感と吸汗性の高さも気に入っています。

詳細は⇒アイシャツ