MA-1「エムエーワン」、フライトジャケットが今春の流行、TR素材でスッキリ!

すっかり春めいてきた今日この頃ですが、
冬のコートを脱いだ後には春のアウターが必要ですね。

この春にファッション業界で「流行ってる」ジャケットは、MA-1「エムエーワン」です。MA-1とはフライトジャケットですね。ミリタリー系、つまり飛行用、軍服からのアレンジです。過去に流行した、スタジャンでもスカジャンでもありません。

 

スタジャン はスタジアム(野球場)ジャンパー で、ワッペンがたくさん貼られたり、部分刺繍があったり、袖と見頃を配色切り替えしたりでしたね。


スカジャンは横須賀ジャンパーの略で、軍人さん向けのお土産からスーベニアジャケットとも言われています。基本的に日本発祥なので、刺繍されているものは和物柄のものが多いです。子供服でもありました。が、着る人は限られていたように思います。派手な和柄刺繍柄は強烈な個性がありますから。神戸の高架下にも多く、外国の方がよく買われていたようです。

今年春の流行は、MA-1で、フライトジャケットが起源なので、軽くシンプルですね。素材はTR素材といって、ポリエステルとレーヨンの混紡です。レーヨンが入るとソフトでテロっとした感じでおしゃれな感じがしますね。

春に一枚あると便利だと思います。無地もウインドウペン柄も着やすいと思いますが、個人的にはグレー無地かウインドウペンのグレーが好きです。スリムなボトムにもコーデしやすいと思います。チノパンもジーンズも合います。

詳細は⇒SPUTNICKS

コメントを残す

このページの先頭へ