ベストタイミングで現れた、スプートニクスの”気持ちゆったりニットと太めパンツ!”

スプートニクスの太め、アンクル丈のパンツはこれ。

ネイビー、カーキ、ベージュとも着こなしやすい定番カラーですが、カーキは今の時代を反映してクールなカーキなので、3色のなかでどれも着たいしどれも自信があって、迷う方には、カーキがおすすめです。手持ちのトップやあなたの雰囲気でベージュやネイビーが好きとか、着やすい方はもちろんそれもいいのです。

シルエットを美しく見せてくれる、アンクルワイドパンツ。裾に向かってテーパードさせることで、野暮ったさの無い上品な足元に仕上がり、オーバーサイズめのトップスと相性が良く、雰囲気のある大人の着こなしが完成します。

小柄な方、腰回りや太ももの大きい方にも着やすいシルエットです。 日常カジュアルに重宝します。

 

 
ニットもスリム過ぎず、少しゆとりめなのはやはり、機能的にもいいです。
一枚で着ても、インにシャツを着ても着やすいですから。

商品の詳細は⇒SPUTNICKS

服は増やし過ぎず、着倒して、しかし、着崩れする前に買い替えるのがべストだと思いますので、リーズナブルな価格であることも大切です。そうすれば、野暮ったくもならず、飽きるまで着ることもなく適度に時代といっしょに生きていけます。

今生きている時代とは、つかずはなれずのちょうどいい近さで生きていくのがいいと思いませんか?あまりにべったりだと軽く見えるし、すぐダサくなるし、あまりに離れているのも野暮ったく鈍くみえますから。

その都度流行にべったりの人のアルバムを見せてもらうと、過去の写真は、今見ると面白いけれどおかしいのです。なんでこれがよかったの?と。でも、時代の感じは伝わっておもしろいのです。控えめにとりいれてる程度だと、今見ても、きれいに見えます。

「流行とは流行遅れになるもの、」←ある時代、ブームを起こした、デザイナーの金子功さんのことばです。ここでご紹介しているメンズン通販は適度に流行を意識されていて着やすいと思います。

時代の流れには適度な距離感で付き合うのがおしゃれ!

メンズもスリムなシルエットが続いて長いですが、はじめは細過ぎでは?と感じていました。やや年配の男性だと、おじさんには似合わない!と思ったりしていましたがここ最近、太めパンツもおしゃれなブランドは出してきました。

作る側は先取りして企画は始めます。生地から作るので時間を要するのです。そして市場に出した時は、少し早目の方が新鮮なインパクトはありますし、必要な時期になったら消費者もぱっとキャッチするんですね。

 

消費者は普通のひとでも以外と敏感なのです。前もって予想はできないけれど、時期がきたらできたものからは選ぶ目や感性はあるのです。
音楽もそうですよね?自分はつくれなくてもぱっと感じ反応するでしょう?

以前はパンツは太かった⇒スリムになった⇒また太くなってきたこのように変化しても、前の手持ちのパンツは使えません。

全く同じではないのです。太くはなってもどこかは変わっているのです。形だけでなく色も微妙に変化してきます。同じ色でも微妙に時代に反応して今らしい色で表れるのです。

なので良いタイミングで商品を出してくれる店舗や通販サイトを知っておくと都合いいのです。普通の会社員のあなたは先取りはしなくても、良いタイミングで取り入れたいですよね。

コメントを残す

このページの先頭へ