前明きボタンのべストはきちんと感がする…

ジャケットの下にニットべストやセーターを合わせるよりも、
前明きでボタン付きのべストを合わせるときちんと感がしますね。

セーターや毛糸のべストの方がリラックス感がします。

井ノ原 快彦さんですが少し柄が入っていても無地感覚に近いべストのようです。
また、シャツとネクタイは似た感じのチェックです。
ネクタイの方が少しだけはっきりしたチェックです。

このようにとても色も柄も似たコーデは、
井ノ原さんのように、あまりメリハリの強くない、
ソフトな感じでニュアンスのある方に似合うコーデです。

また、ジャケットが紺、シャツも紺のような合わせ方も同様です。
この場合も、どちらも同じよな無地ではなく、
どちらかは地柄がはいているとかの方がニュアンスがあります。

アーティスト系の人などに好まれるコーデです。

藤木直人さんです。
こちらもべストが前あきのボタンありです。

シャツとべストが色が似たような感じです。
ノーネクタイのリラックス感に、べストのきちんと感、
どちらも色が近い、
ここにも絶妙なカジュアル感がありますね。

こんな少しだけずらした感じはとてもさりげないおしゃれな感じが素敵です。
おしゃれ上級者のテクニックです。
計算しつくされていて、さりげなく見えるのです。

コメントを残す

このページの先頭へ