メンズファッションで印象に残ったこと…

今日の徹子の部屋のゲストは、カメラマンの下村一喜(しもむら かずよし)氏でした。徹子さんが今気になる人ということで出演されたのだそうです。女優さんにも美しくとってくれるからと大人気なのだそう。岩下志摩さんも下村さんの前ではとても華やいだ気持ちになれるのだとか。

その下村さんのこだわり、生き方の一番大切なテーマは美なのだそうです。美しいて素敵ですからね。

si

そしてもう一つ印象に残ったのが、徹子さんを撮影した時の現場の様子が映されたのですが、カメラを回す下村さんはスーツにシャツでした。シャツはスタンドカラーで衿が詰まっていて、ネクタイはありませんでしたが。多くのカメラマンのようは黒づくめのラフなスタイルではなかったのです。

映画監督の故、大島渚氏もお仕事中はスーツなのだそうです。理由は、女優さんは汚い格好の監督から、ああしろ、こうしろと指示されるの嫌いだから、と言われていました。

片づけの本で世界の影響を与えた100人にも選ばれたことある、近藤麻理恵さんもお客さんの片づけ指導に行かれる時、ワンピースなのです。いままで役に立ってもらったモノたちにさよならする礼儀なのだそうです。

やはり一流の人って考え方も素敵です。内面と外面は全く別ものではないのですね?人って意識がなくなれば動物と一緒ですから。やはり着るもの、使うもの、食べるもの、なんでも意識してていねいに扱いたいですね?生きているこの世でしかモノには関われないのですから。

だからメンズのあなたも着るものにはこだわってくださいね。見た目は内面にも影響を与え相互作用で無意識にレベルアップしますよ。

コメントを残す

このページの先頭へ