メンズビジカジの基本、会社で着る服の王道をおさらいしてみますね?

ビジネスの場で着られる正統派のビジカジスタイルの基本をおさらいして見たいと思います。エコ問題からクールビス推奨が一般的になったとしても、夏の問題ですし、夏でも大事な商談で他社訪問や来客対応にはビジネススーツはやはり消えはしないと思うのです。

 

まず、ビジネススタイルの基本はスーツであることには今までと変わりません。

ドレスシャツ(白いワイシャツ)とネクタイ着用が基本。
素材が薄く、つやがあったり、目立たない柄がスーツ向きだったりします。
ネクタイ着用でないと間が抜けただらしない感じになります。
サイジングやシルエットやディテールも、その時代を反映しつつもいわゆる、トラッドでやや保守スタイルになります。

ポケットチーフをされる場合は、ネクタイにあわせると主張が強く少しくどくなります。ネクタイが目立たない色柄であれば影響もありません。シャツに合わせると控えめでさわやかです。白っぽいのは無難でたいてい合います。

 

次に、わかりにくいのが、カジュアルスーツだと思います。


スーツでありながら、カジュアル度が少し進んでいます。基本のスーツに比べ、シルエットや生地がややカジュアルなだけです。
この頃はモックロディなどのカットソー素材もあります。

ウールの他、麻、コットン、麻綿混、化合繊、などもあります。
このタイプは、ノーネクタイでも決まります。
プラス、ポケットチーフもいいです。

写真はカットソー素材である、モックロディなので、スーツですがカジュアルスーツですので、ノーネクタイでも決まります。

 

 

その次に、ビジカジの基本中の基本である、ジャケットスタイル

 

こちらも少しカジュアル度の進んだスタイルで基本になります。
テーラードジャケットとスラックスが基本。

基本のどなたにも合いやすいグレーのジャケットにネイビーのスラックスです。

ポケットチーフもシャツに似た色柄でしっくりいってますね。

きれいなビジカジのお手本のようなスタイルです。

ネイビーのジャケットにグレーのスラックスも基本です。

 

 

ボトムがチノパン、ジーンズ、カーゴパンツになるとカジュアル度が少しづつ進みますね。

 

写真はボトムがジーンズで、インがTシャツでもきちんと感がありますね?チノパンもカーゴパンツも、基本はスラックスのようにきちんと縫製された、スラックス仕立てのチノやカーゴがビジカジ用にはオススメです。

簡単な作りのチノやカーゴは崩れた感じになりやすいです。

目安は価格でいいと思います。プロでないとわかりにくいですから。

 

  • スーツはリアル店舗で買う。
  • カジュァルスーツは素材や雰囲気をよく見て買う。
  • ジャケットは単品でジャケットとして作られた物から買う。
  • ジャケットに合わせるスラックスは、単品スラックスとして作られたものから選ぶ。

というようにすればいいと思います。

 

※ですから、スーツ、カジュアルスーツ、ジャケット、スラックスこれをバラバラにすると6点になりますがばらしてコーデしないこと。生地の傷み方、色あせ方も違ってきてスーツとして使いにくくなりますから。

スーツはスーツとしてネクタイあり、カジュアルスーツはカジュアルスーツとして着、ネクタイなし、スクエアたたみのポケットチーフいれてもいい。小さめ綿ハンカチでも可。

ジャケットは、配色のいいスラックスと合わせ、ネクタイはしない。ボタンダウンシャツ、クレリックシャツなど、ややカジュアルなシャツかTシャツ、ポロシャツなどと合わせる。

この考え方を基本スタイルとされたらどうでしょう?

 

※補足」すると、

スーツのシャツはドレスシャツ。(白いワイシャツ)
ボタンダウンシャツはノーネクタイで着こなす! ボタンは一番上をあけてカジュアルスーツかジャケットスタイルで。
ボタンダウンは一番上のボタンをはずしても、襟の形がくずれませんし、首周りもきれいな形状を保ちます。

スーツには基本的にボタンダウンは合わせません。ボタンダウンはややスポーティです。

スーツならノータイはだらしなく見えがちです。やはりスーツはネクタイした方がいいですね。そちらのが映えます。俳優さんや外国のビジネスマンがスーツをネクタイなしでカジュアルに着こなしているのを見ることもありますが、それにはスーツ選びからセンスが必要になります。

 

ノーネクタイならジャケット+スラックスにして、チーフを挿すのがいいですよ。カジュアルスーツに、ボタンダウンシャツ、ポケットチーフもいいです。ポケットチーフが、綿、スクエアに細い出し方はキザでもないし、目立ちもしません。色合わせはシャツに似た感じが目立ちませんが決まります。

基本の組み合わせは広げないで基本のみ、十分身についてからオリジナルなコーデは試せばいいと思います。ビジカジはずっと基本のみでもいいと思います。バリエーションが多いよりもマナーがある方が素敵です。男性のファッションなのですから。

コメントを残す

このページの先頭へ