メンズカジュアルだから通販がいい!

服は試着して買うのがよいです。しかしずっと通販雑誌は売れているし、伸び続けています。何かメリットがあるからでしょう。ですが、メンズのネット通販はもっといいです。レディスは通販サイトは難しい面も多いのはアイテムが多いし、ディテールが繊細だし、色の微妙な違いも着てみないとわからないのです。

ところがメンズは、アイテムが少ないし、定番服はサイズ上がりも時期により、ブランドにより一定の基準があります。それぞれ違いはあってもレディース程は差がありません。なのでそのブランドのサイズを把握すれば仕上がり寸法だけでもたいてい予想が付くのです。

 

メンズ通販サイトは、はじめて買う時は注意が必要ですが、返品交換もたいてい対応してくれます。質の割には低価格で、送料も一般よりも低く設定されています。

また、通販だけで販売しているので、購入する側の気持ちを察してサイトにこまやかな配慮があります。質問の電話やメールにも親切な対応です。売る側も試着しないと不安な気持ちも、わからない部分も理解した上で販売していますから。

また、何を買ったらいいのかわからない時は、雑誌を見て参考にしたりすると思うのですが、雑誌はあたらしい流行を伝える意味合いが大きいので、普通の会社員が参考にできにくい面もあります。

そこまでおしゃれしたいわけじゃないし、載っている商品はお値段が高過ぎる場合が多いですから。雑誌はメンズカジュアル初心者に向けては作られていないし、実用書ではないのです。

メンズ通販サイトは見て買える雑誌です!

その点、スプートニクスやメンズスタイルは見て買える雑誌のようなサイト作りを意識してつくられています。商品も見せるためのものはなく、全部普通の人が着る設定でセレクトされています。

着こなし例も多く、マネキン買いのようにコーディネートされたセットのまま買えるコーデがされているし、全部サイト内の商品ですから全部買えるし、お値段的にも全部買えるのです。ここが雑誌とは違います。

右の写真は、(スプートニクスのアストロノミー)アストロノミー

 

 

メンズカジュアル通販

雑誌は月一回ですが、ネット通販はひんぱんに更新されるので、着る時期に近いから、自分に必要な服がわかりやすいのも利点です。コーディネートもたくさん例があるので、これを見るだけでもカジュアルコーディネートを学べます。

しかもメンズはアイテムが少ないし、基本を把握すれはセンスが身に付くのも簡単です。

 

メンズそのものがアイテムが少ないのに、ビジネスカジュアルはさらに基本が少ないです。まず、ビジカジを理解して着こなせることだけに目標を置くのもいいですね。すべてのシーンでおしゃれにならなくては、と思うと難しく感じますが、ビジカジだけ、と思うとできそうでしょ?

ビジカジは日常のカジュアル場面でも利用できることは多いのです。街着ではたいてい使えます。山、海は合いませんが、シーンにより、旅行やゴルフにも通用するものさえありますから。

近くにおしゃれなお店がない地域や販売員さんが苦手な方にもいいです。じっくり何度でも見て選べますし、最悪は返品交換も対応してくれるところがほとんどです。送料も低めに設定されています。
上の写真は(メンズスタイルのBiz flont)ネクタイ有でスラックスでもカジュアルになります。ジャケットとパンツで、スーツではありませんから。もっともきちんとしたカジュアルになります。Biz flont

まず、自分に合うジャケット、パンツ、シャツ選びから始めませんか?

コメントを残す

このページの先頭へ