春ジャケットはビジカジの要なので質のいい物を!おすすめ。

さくらが日本中を咲き誇る季節になりました。
毎年のことながらいいですね~(*^-^*)

さて、ビジネスマンのあなたは、ビジカジ の春 って基本は春ジャケットですね。スプリングコートの定番、ステンカラーコートの後は、スプリングジャケットが必要です。オフカジには、モッズコートやMA-1(フライトジャケット)が着やすいですが、ビジカジはジャケットが基本ですね。

ビジカジ2016年春は、スプートニクスのジャケットがサイズもあって色も着やすいカラー展開です。ビジカジの基本はジャケットスタイルですから、こだわりがあってていねいに作られているのでオススメです。

素材_ポリエステル65% レーヨン35%
高品質で上品な日本製。

裁断や細かな縫製個所、裏地貼りなど非常に丁寧に仕立てられています。デザインは非常にシンプルで、無駄な装飾は無く、カジュアルシーンに溶け込み易くするためにショート丈に仕立てられています。きちんとした服装がふさわしい日常でもビジネスでも、安心して着用できるジャケットです。

素材_(表地)綿:97%、ポリウレタン:3%、(裏地)ポリエステル100%

こちらもオフカジ、ビジカジどちらにも着こなしを大人な印象に仕上げてくれる質のいいテーラードジャケットです。素材にはなんと、スプートニクスでで販売総数20,000本を突破した大人気パンツと同じストレッチ素材を使用!なので機能的で楽です。
こだわりの日本製。細部の縫製や裏地にまでこだわりの行き届いた一着です。

ビジカジスタイルとは 、基本はジャケットスタイルですから、質にはこだわりたいですね?合わせるパンツは、配色のいいスラックスが一番きちんとしたビジカジスタイルで、少しづつカジャル度を増すと、チノパンやジーンズ、スラックス仕立てのカーゴパンツもOKですが、着こなしはきれいめに仕上げることですね。

 

ビジカジスラックスとは、スーツの下と同じようなデザインと縫製のパンツです。生地が少しカジュアル用なだけです。スーツ用の生地でないだけですが、共通の生地も多くありますが、スーツとしてではなく、単品スラックスとして作られているものです。作る側がちゃんと向く方で作っていますから、そこから選ぶだけでいいのです。

ビジカジパンツ はジャケットとは同じ色ではなく、配色のいい別の色の方がいいです。同じ色にしたいならスーツでいいわけですよね?
形はスーツと基本は同じですから。テーラードジャケットも替えのスラックスも。

 

ビジネスジャケットとパンツは、 色違い の方がきれいです。トップが濃いかボトムが濃いかは好みです。ボトムが濃い色だと落ちつき、トップが濃い色だと軽快で都会的な感じになりやすいです。白いパンツはおしゃれですが、ベージュの方が無難です。

上記の商品はどちらもSPUTNICKSです。

コメントを残す

このページの先頭へ