ビジカジスタイルは、スーツとジャケット+スラックスの2タイプのみから始めるとかんたん!

メンズファッション、ビジカジの定番ってなんだろう?
メンズ定番 のアイテム って何があればいいのだろうか?
メンズカジュアルををかっこよく着こなす スタイルって?
初心者 に必要なビジカジの定番アイテムってどれだけ揃えればいいのだろう?

など、大学生から社会人になった時、迷うことは多いと思うのです。いきなり、カッコいいカジュアルスタイルをしなければ、と思うとわからないことだらけだと思うのです。男子は着るものはかまわない、気にしない人も多いし、それも普通ですから。服好きな人も中にはいらっしゃいますが、

しかし、そんなに特別に考えなくてもいいと思うのです。
従来はビジネススーツだけだったのですから。

 

ここを、

A.ビジネススーツと
B.ジャケットスタイルの
二つのスタイルが必要と考えるだけでもいいのですから。

Aは、スーツにシャツにネクタイと靴
Bは、ジャケットにスラックスとシャツと靴

これが基本。
靴は同じタイプでも可。
シャツとパンツは似ていてもコーデは変えた方がいいと思います。

 

テーラードのスーツの上着とテーラードジャケットは大まかには同じ、生地が違ったり、ステッチやポケットなどの細部が少し違うだけです。セレクトする時にスーツから選ぶかジャケットから選ぶかすればいいだけけです。

作る側はプロですから、スーツ地でジャケットは作りませんから。(厳密には同じものでも可のものはありますが、考えなくていいでしょう。)スーツの場合は上着とスラックスは同じ生地で作りますから。

ジャケットの場合はスーツとほとんど同じ形でも合わせるスラックスは配色のいい別色で探します。
例、紺ジャケットに、グレーのスラックスとか、ブラウンや濃いめベージュのスラックスなど。

シャツはスーツ用には、白い基本のワイシャツ
ジャケット用には、ボタンダウンシャツやクレリックシャツ、その他少し前立てに配色やデザインが入っていたりなど。ネクタイはしてもいいのですが、なしと決めた方がいいと思います。

ネクタイはスーツの時だけ、と決めておくのです。
かわりに引き締め役として、スクエアたたみのポケットチーフを入れてもOKです。色はシャツと似たような感じでOKです。光沢のない白は合いやすいです。

も少しカジュアルにしようと思ったら、ジャケットのインにTシャツやポロシャツ、スラックスはチノパンに替えます。

いちばん簡単なのは、ジャケットに合うスラックスだけ、でもいいと思います。それでもスーツに比べれば、ネクタイなしだし、半そでも可だし、ジャケットの素材をモックロディやカットソー素材にすれば伸縮性があるので機能的です。

ジャケットスタイルが身について、ビジネススーツスタイルみたいに慣れてから、もう少しカジュアル度の進んだコーデに挑戦してもいいと思います。

 

メンズビジカジに大切なのは、先を行くファッションではなく、控えめで行く方が失敗しません。基本中の基本でいいのです。無難でいいのです。崩し過ぎはダサいだけでなく、マナーがないと思われますが、基本であればマイナスにはなりません。

 

男はやはり仕事の実力が一番!ファッションはその実力をそのまま評価してもらうためのアシストであり、社会人としてのマナーです。

 

下記はメンズ通販のビジカジコーナーです。
 ↓↓↓
SPUTNICKS⇒下までスクロールし⇒四角いネイビー枠の一番下の【よくあるご質問FAQ】をクリック⇒上部の左端にある【クールビズ】をクリックすると【アストロノミー】のページになります。

メンズスタイルに行き、スクロールし、
会社に着て行く通勤服をお探しの方はビジネスカジュアル専門店『Biz front』もご覧ください!の文章をクリックすると、ビジカジ専門店がありますので、会社に着てゆく服を選ぶのがわかりやすいですし、コーデもたくさんあります。

コメントを残す

このページの先頭へ