シャツのお洗濯&クリーニング

あなたは、ビジネス用のシャツは自宅でお洗濯しますか?
余程、こだわり派でないとクリーニングでしょうか?

ですが、わたしは素材は木綿、自宅でお洗濯、糊付けはなしで、アイロンがけ、がいいと思います。理由は、木綿が吸湿性、通気性がいい、肌ざわりもいいからです。糊をつけることは糸と糸の隙間をふさぐことになりますし、糊は化学物質も含みますから。お肌が弱い方にも、木綿、糊なし、がいいです。

糊付けの、利点は身体からの皮脂汚れを防ぐ役目があります。また付いた汚れも落ちやすいですし、ぴしっとした感じもきれいですが、肌の気持ちよさを優先した方がいいと思いませんか?糊なしでアイロンでも十分きれいですから。

自分で糊付けするならば、たらいか洗面器に適量の水に洗濯糊を溶かし、洗濯したシャツの水分を絞って、糊を溶かした水につけて手で押し洗いみたいにして糊を含ませ、しわを伸ばし四角くたたんで軽く脱水し、(ここがポイント)さらに、手でしわを伸ばし、形を整えてハンガーで干します。(こうするとアイロンが楽です。)

完全に乾かない状態でアイロンしたほうがしやすいですよ。

 

渇ききった場合はスプレーで霧吹きかけてアイロンします。スチームアイロンの方がかけやすいです。尚、スプレー糊は周辺に糊が飛び散るのでオススメしません。後始末としては洗濯機(脱水機)をカラでゆすいでください

これが面倒なわたしは、白や薄い色ものを洗濯⇒糊付けの脱水⇒黒や濃い色ものを洗濯、の順番にして、洗濯機のゆすぎを省略します。

シャツをクリーニングに出す場合は近くに良いクリーニング屋さんがあるといいですね。
まとめて出す場合はネットで集荷宅配してもらえるところの利用もいいと思いますが、シャツを出す場合はまとめにくいですし、数枚づつだと送料がかかるので高くつきますから。

 

なお「形状記憶シャツ」は糊付け不要、アイロンも不要ですが、部分的にはアイロンした方がきれいです。しかし、「形状記憶シャツ」だと木綿100%ではなく混紡になりますから、吸湿性、通気性は木綿100%に比べ劣ります。

シャツのお洗濯をお家でして、季節ごとにまとめて出す衣類は、ネットの宅配クリーニングが便利だと思います。ネットから簡単に申し込めて、自宅まで集荷に来てくれますから。

ネットの宅配クリーニングの詳細はこちら⇒宅配クリーニング

コメントを残す

このページの先頭へ