なんとかする!と思う気持ちがあれば乗り切れる!

このサイトを見てくださる方は会社員の方が多いと思うのですが、仕事ってなかなか、ですよね?売上目標を達成することはほんとに大変です。ですが、そこをなんとかするしかないのが仕事です。そう思っている時に立て続けに素敵な言葉に出会いました。これって不思議です。意識を変えればたくさん素敵なことは飛び交っていて、気付いてキャッチすればいいだけなのですね。

ところで、きゃりーぱみゅぱみゅを男性のあなたはどうお思いですか?わたしはきゃりーぱみゅぱみゅは好きです。おもしろいしかわいいし理屈抜きに感じるものがあります。なんでもリアリティあるものばかりじゃ飽きますから。たまには不思議!きれい!だけで意味なんかなくていい、と思うのです。無意味って、純粋ですから。

 

この人の初期のアートディレクションを手掛けた増田セバスチャンさんですが、次々におもしろいお仕事をされていますが、常に、なんとかする!と思ってこられたのだそう。そして以外にもお若い方ではないのです!

このピンクづくめのおもしろい!って感性、わたしの若い頃にはやった感じに似ている、とも思ったので、やはり、そうだったのか…という思いもします。

糸井重里さんと増田セバスチャンさんの対談で、お二人とも、” 自分のイメージどうりに出来上がるのはいやなんです、想像を超えた違う方向でもっとすばらしい結果になるのが好きなんです。” と。だから変化し続けることが出来るし、想像以上の結果になるんだと納得!
現代アートでもそういう面白さってありますし。

もうひとつ、あっと思ったのは、増田セバスチャンさんは、あたらしいお仕事を始める時、ビジュアルからはいるのではなく、言葉から始めるのだそうです。だから想像できない素晴らしい結果になるのですね。

 

コムデギャルソンの川久保玲さんも社員にデザイン画を渡すのではなく、文章でデザインの指示を出すのだと聞いたことがあります。だから毎シーズン違った新しいものができるのだと思いました。

普通才能があっても長くやっていればマンネリもあるし、大体カラーが見えてきます。しかし、コムデギャルソンは次々に新しい感性が出てくるのがすごい、と思っていましたが、そういうことなの、と納得したのでした。川久保さん一人の感性ではなく社員ふくめてのチームの力ですから。

私の仕事でも、企画段階やサンプルを営業マンに見せると、なにかことばが返ってきます。それは答えでななく、きっかけとなって自分で考えていたのとかなり違う方向に行きよりいい仕事になった時、やりがいを感じます。

 

言葉の力ってすごいです! 聖書も、”はじめにことばがあった。”ではじまります。太古の昔から言葉には力があることは人は知っていたのです。そして偶然にもこんなことばにたくさん出会うこの頃です。

街のインタビューで、高齢の女性が「家を何軒も建てたわよ、全部旦那が亡くなってからよ、子育てしながら。」というのにもびっくりしましたが、その後の言葉が素敵です。「できないと思ってたらできないじゃありませんか!」と。一般の人ってすごいです!あなたもしよう!と思ったらできますよ!

芸能人や有名人や会社社長じゃなくても、すごいのです。テレビでも、モタさんが、明るい言葉ではじめよう!と。その方がうまくいく、のだそう。これってだれにでもできることですよね?

そう思えば何でも明るい言葉ではじめることはできます。むずかしそう、と思っても、難しそうだけどおもしろそう、きっとうまくいく!。なんとかする!と思うだけで変わるのです。今日は寒い!でもホカロンを一個貼ると、そこがあったかくていい気持!と思うだけでうれしくなりますし。

言葉の力を借りて、明るい言葉で毎日をはじめようと、あらためて思います。

あなたがも楽しいことを見つけ、明るいことばで一日をはじめませんか?きっといい日になりますよ。

ところで、わたしは、日本語の、”行ってらっしゃい” ”お帰りなさい”ってとても素敵なことばだと思います。その昔、アパート暮らしを始めた時、「行ってきます。」というと、大家さんは、「お早ようお帰りやっしゃ。」と送ってくださいました。

コメントを残す

このページの先頭へ