あなたは洗顔後、クリームを使いますか?

男性のあなたはお肌の手入れに化粧品を使われますか?

以前は男性は化粧水や乳液、クリームなどは使いませんでした。でも今は結構使われているようです。昔は使われなかった理由は、男性はメイクをしないし、特に何かつけないと肌が荒れると思うことが少なかったのでしょうか?それとも気にしなかっただけなのでしょうか?

しかし、メイクしない素肌は一般的に男性の方が女性よりもきれいです。見慣れているというのもあるかも知れませんが、女性ですっぴんで外出できる人は少ないですが、男性はそうでもありません。

若い人ではニキビ、日焼けする人では、年配になるとシミが目立っている場合もありますが。ニキビはニキビ治療はすべきですし、シミは男性でもきれいではないのでシミにならないようにできることはすべきだと思います。

しかし、乳液やクリームは極力使われないことをお勧めします。なぜなら、女性は、メイクやクリームで害はかなりあります。

男性は皮膚が強く、皮脂も多いことから、クリームは使わなくてもいい場合がほとんどです。もし、洗顔だけで皮膚がつっぱったり、乾燥したりするのでしたら、クリームではなく、洗顔を見なおしてみてほしいです。

洗顔はぬるーいお湯で泡をたくさんつくって洗います。

夜、お風呂で洗顔する場合、シャンプーや体を洗う温度はお風呂の温度と同じでされると思うのですが、顔を洗う時は温度をぬるーい温度で洗って下さい。水だと汚れが落ちにくいし、冷たいのいやですよね?そして泡をたくさんつくって泡で汚れを包むように洗うのです。

手で泡をたくさんつくるのは難しいですが、ナイロンタオルで作れます。このナイロンタオル(垢すり)は体は洗わない方がいいです。体を洗うのは、麻やシルクなどで網みたいなタオルや少しガサガサ感のあるシルクが肌のためにはいいです。洗顔泡立てグッズは100円ショップでも売っていますよ。

こすって落とすのではないのです。こすると角質を傷つけはがすので肌は傷みます。汚れが落ちているのではないのです。古い角質は洗顔の時、自然にはがれて落ちるので、まだ落とさなくていい角質をこすって剥がすのは一見きれいな肌に見えますが、その肌はまだ弱い肌です。

すすぎもぬるーいお湯で、最後は水で引き締めます。これでクリームなどはつけません。少しつっぱるかも知れませんが少し時間がたつとつっぱらなくなります。数日したらつっぱることもなくなると思います。

わたしは女性ですが、何もつけなくなってよくなりました。秋から冬にかけては少し何か使いますが。洗顔をぬるーくする、泡をしっかり立てる、この効果が大きかったのです。

 

男性にハンドクリームはおすすめです!

それよりも、男性には、ハンドクリームは使ってほしいです。以外に手を荒らしている方が目につくのです。

職場にいつも手を荒らしている人がいて、ハンドクリーム使うと治りますよ、と言っても荒らしているので、つい忘れるのかな?と思い、コンビニで買ってきて差し上げると治っていてよかった、と思うのと同時に、やはり、ハンドクリームは効果ある!と確認したのです。

女性は男性の手に目がいくことは多く、手に魅力を感じる人も多いのです。あなたも、ぬるーいお湯で洗顔、洗顔後何も付けない、ハンドクリームは使う、というのをためして見てくださいね。

コメントを残す

このページの先頭へ